« 今さらですが、Virtual PC 2007 SP1の清く正しいセットアップ方法 - その2 | トップページ | Windows 7には、Windows Virtual PCをインストールしよう! »

2009年12月28日 (月)

ThinkPadは、ThinkVantage System Updateで、Windows 7へ楽々Upgrade

 Windows 7がよく売れているようです。以前から所有するPCWindows 7を新規にインストールしようと考えている方は少なくないはずです。しかし、OSの再インストールは不安が付きまとう上、メーカーのWebサイトから最新のドライバを入手してインストールする作業は煩雑です。Lenovoの場合、とても簡単にOSの再インストールができるので、今回は、私の手元にあるThinkPad X61を使ってこの作業を紹介します。これによって、古い機種へのOSのインストールの不安を和らげることができれば幸いです。

1.  通常通り、Windows 7をインストールし、かつ、Windows Updateを完了させておきます。

2.    Windows 7の基本的なインストール完了後、以下のサイトから”ThinkVantage System Update”というソフトウェアをダウンロードする
ThinkVantage System Update

http://www-06.ibm.com/jp/domino04/pc/support/Sylphd02.nsf/jtechinfo/TVSU-UPDATE

3.    ThinkVantage System Updateをダウンロード後、実行。[System Update用のInstallShieldウィザードへようこそ]ダイアログで、[次へ]をクリック

02_4

4.    [使用許諾契約]ダイアログで、[使用許諾契約の条項に同意します]にチェックをして、[次へ]ボタンをクリック

03

5.    [「スタート」メニュー項目]ダイアログで、[System Updateのショートカットを「スタート」メニューに追加します。]をチェックして、[次へ]ボタンをクリック

05

6.    [プログラムをインストールする準備ができました]ダイアログで、[インストール]ボタンをクリック

06

7.    しばらくするとインストールが完了し、[InstallShieldウィザードを完了しました]ダイアログが表示されるので、[完了]ボタンをクリック

以上で、”ThinkVantage System Update”のインストールが完了です。次に、”ThinkVantage System Update”を利用して、ThinkPad特有のドライバやユーティリティ ソフトウェアのインストールを、以下の手順に従って行います。

1.    スタート メニューから、[ThinkVantage]-[System Update]を選択し、ThinkVantage System Updateを起動します。
00 01

2.    [ようこそ]ダイアログで、[次へ]ボタンをクリック

02_6

3.    [更新の検索]画面では、ThinkVantage System Updateの更新がないかどうかの確認が行われます。

03_2

4.    しばらくすると、[ユーザー情報]ダイアログで、システムの情報を送信してもよいかどうかの確認が行われます。[ユーザー情報]となっていますが、個人情報が送付されるわけではないので、気にせずに[OK]ボタンをクリックします。

04

5.    しばらくすると、[ご使用条件]ダイアログが表示されますので、[以後すべてのパッケージのご使用条件に同意します。再表示しないでください。]にチェックして、[同意する]ボタンをクリックします。

07 

6.    [ご使用のシステムに対する更新]ダイアログで、[推奨更新]タブを選択し、[すべて選択]をチェックします。

09

7.    次に、[オプションの更新]タブを選択し、[すべて選択]をチェックしてから、[次へ]ボタンをクリックします。

11

8.    [更新の確認]ダイアログで、選択内容を確認してから、[ダウンロード]ボタンをクリックします。

12

9.    [更新の確認]ダイアログで、[はい]ボタンをクリックしてインストールを開始します。

13_2

10. [更新のダウンロードおよびインストール]画面で、作業の進行を見ながら、ひたすら待ちます。

14

11. 更新にBIOSのアップデートが含まれている場合は、[ThinkPad BIOSアップデート]ダイアログが表示されるので、[ThinkPad BIOSの更新]にチェックが入っていることを確認した上で、[次へ]ボタンをクリックします。

15

12. 再度、[ThinkPad BIOSアップデート]ダイアログが表示されるので、ACアダプターが接続されていて、かつ、充電されたバッテリーが装着されていることを確認してから、[次へ]ボタンをクリックしてください。バッテリーが充電されていないと、次に進めないのでご注意ください。

16

13. 最後にもう一度、[ThinkPad BIOSアップデート]ダイアログが表示されるので、[はい]ボタンをクリックします。

17

あとは、ひたすら待てば、メーカー出荷時点とほぼ同等のセットアップができます。[コンピュータの管理]-[デバイス マネージャー]から確認して、[不明なデバイス]がないことを確認してください。もし[不明なデバイス]があれば、Windows Updateと、ThinkVantage System Updateをもう一度程度繰り返せば、[不明なデバイス]はなくなります。(仕事だと、こういういい加減な表現はできませんが、ここは、Blogですので)

 以上、ご参考になれば幸いです。

« 今さらですが、Virtual PC 2007 SP1の清く正しいセットアップ方法 - その2 | トップページ | Windows 7には、Windows Virtual PCをインストールしよう! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Windows 7」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ThinkPadは、ThinkVantage System Updateで、Windows 7へ楽々Upgrade:

« 今さらですが、Virtual PC 2007 SP1の清く正しいセットアップ方法 - その2 | トップページ | Windows 7には、Windows Virtual PCをインストールしよう! »