« Hyper-Vをこれから使おうとしている方には是非! | トップページ | 今さらですが、Virtual PC 2007 SP1の清く正しいセットアップ方法 - その2 »

2009年12月26日 (土)

今さらですが、Virtual PC 2007 SP1の清く正しいセットアップ方法 - その1

Virtual PC 2007 SP1とは、Windows OS用の仮想化環境で、Webサイトから無償ダウンロードで提供されています。マイクロソフト社純正の仮想化環境ですので、それなりにユーザーも多いと思われます。

今現在は、Windows 7に勢いがあり、Windows 7 Professional / Enterprise / Ultimateには、専用の仮想化環境"Windows Virtual PC"と、そこで稼働させる"XP Mode" (Windows XP Professional SP3相当の仮想ハードディスクイメージ)が提供されている状況ですので、今さらVirtual PC 2007 SP1はないだろう。

と、私も思っておりましたが、既存の仮想ハードディスクイメージをすぐに使いたい場合や、Windows Vistaなどでは、まだまだ、Virtual PC 2007 SP1が必要な場面があります。また、Windows 7であっても、Intel VTや、AMD-Vに対応していないCPUが搭載されたPCを所有している場合も、Virtual PC 2007 SP1の出番があります。

実際、私も先日、お客様先のデモで、Virtual PC 2007 SP1で作成したデモ環境を使う羽目になりました。ちなみに、Virtual PC 2007 SP1は、Windows 7でも稼動します。Windows 7Virtual PC 2007 SP1を利用する場合は、[コントロール パネル]-[プログラムと機能]-[Windowsの機能の有効化または無効化]から、"Windows Virtual PC"機能を無効化しておく必要があります。(Readmeなどに、「Windows 7がサポートされている」という記述がない上に、x86版のWindows 7 Home BasicVirtual PCをインストールしようとすると、サポートしていないOSであるとの警告がやたら出ますが、とりあえず使えています。若干不安ではありませんが、個人の範囲で利用する上では問題なさそうです)

これさえ行っていれば、あとは、Virtual PC 2007 SP1をダウンロードしてSetup.exeを実行すればOKと言いたいところですが、結構落とし穴があります。

まず1つ目は、SP1以降に適用しておいた方がよさそうな更新プログラムが2つほど出ていました。ということで、以下の順にモジュールをダウンロードしてセットアップを行うのが、「清く正しいセットアップ方法」です。

以上、今回の「清く正しいセットアップ方法 - その1」は、終わりです。「上記をインストールすれば大丈夫!」と言いたかったのですが、ノートPCVirtual PC 2007 SP1を利用する場合、別の問題があって、使い物にならないくらいマウスカーソルが自由に動かない現象が発生します。私は、実際に、お客様先で恥ずかしい思いをしました。(古いデモ環境の起動確認しか行わず、実際の操作を確認していませんでした。。。)

ということで、「今さらですが、Virtual PC 2007 SP1の清く正しいセットアップ方法-その2」へ続きます。

« Hyper-Vをこれから使おうとしている方には是非! | トップページ | 今さらですが、Virtual PC 2007 SP1の清く正しいセットアップ方法 - その2 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

仮想化」カテゴリの記事

トラックバック

« Hyper-Vをこれから使おうとしている方には是非! | トップページ | 今さらですが、Virtual PC 2007 SP1の清く正しいセットアップ方法 - その2 »